NISA

【結果】つみたてNISA3ヶ月目の報告と日経225先物の今後予想【楽天証券】

今回は6月から始めたつみたてNISAの結果を公開したいと思います。

・実際つみたてNISAってやった方がいいの?

・つみたてNISAって本当に儲かるの?

・つみたてNISAはどこで何に投資すべきなの?

こういったまだ初めてない方に少しでも参考にしていただければと思います。

今回は

つみたてNISAと始め方、

それに加えて、

日経225先物の今後の予想

もお伝えしておこうと思います。

株や投資信託などは全て連動していますので、

他の指数を参考にして売買することも少ないので一緒に学んでいきましょう!

つみたてNISA、3ヶ月目の結果(2020/08)

楽天証券

こちらが楽天証券で毎月つみたてしている結果となります。

総投資額は、

6月:33,000円
7月:50,000円
8月:52,000円(ポイント2,000円分)

合計:135,000円

135,000円の元本に対して、

141,080円

の評価額となっており、

+6,080円

という結果になっています。

ガサリーマン井上

今の結果には大満足ですが、最近は高値摑みをしているような気がしており、もう少し下がったところで買いたいなというのが本音です。

135,000円の投資に対して、

6,080円のプラスを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、

銀行の預金や定期預金、国債などと比べるとリターンの面だけで見ればとてもいい結果なのではないでしょうか?

つみたてNISAの始め方

簡単に流れだけを解説しますと、

  1. 楽天カードを作成
  2. 楽天証券でつみたてNISA口座を作成
  3. (申し込みから開設まで約2~3週間ほど)
  4. 楽天カードで毎月自動引き落とし設定をする
  5. あとは放置で値動きだけ確認

これが一番ベストなつみたてNISAのやり方だと思います。

楽天証券でつみたてNISAを始めるオススメの理由は、

楽天カードで支払うことで、100円で1Pのリターンがあることです。

そして毎月楽天カードで5万円を上限として積み立てることができますので、

毎月500P、年間6,000P貰える計算になります。

この6,000P(6,000円分)をコンビニの支払いなどにも使えますし、

ポイントで更に投資することも可能なのです。

いますぐ始めたいという方向けにリンクを貼っておきますね!

1.楽天カード

楽天カードは申し込みキャンペーンを常に開催しており、

楽天カードを作って利用すると5,000P~8,000P貰えるキャンペーンを開催しておりますので、

ぜひポイントゲットしましょう!

※楽天カードの発行まで最短1週間程〜1ヶ月ほど掛かりますので、早めに申し込みを済ませておきましょう。

2.楽天証券

楽天証券を開設するついでにつみたてNISAも一緒に開設しておきましょう!

審査で1ヶ月ほど掛かりますのでこちらも早めに申し込みを済ませておきましょう!

証券口座開設が初めてで分からない人向けのポイント

・まずは楽天証券の口座を開設しましょう!
(総合口座とつみたてNISA同時申し込みがオススメ!)
(オンラインで口座開設の方が早く取引可能です!)

・口座開設をする際に
(特定口座源泉徴収ありを選択しましょう!)

・FX口座や先物口座に興味ある方でも、後から設定できますので”つみたてNISAだけ“でとりあえずはOKです!

3.開設できたら自動引き落とし設定をしましょう!

設定の方法につきまして、

最後に

私もいくつかつみたてNISAについて記事を書いていますので、

興味ありそうな記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います!

1. つみたてNISAを早く始めるべき理由

積立NISAを早く始めるべき理由この記事は積立NISAの基本について解説しています。今現在国が副業や投資を進める時代となってきました。その根本にあるのはインフレです。インフレが起きれば、貯金や現金などの資産は目減りしていきます。増やすだけでなく資産を守ることも学びましょう。...

2.楽天証券でつみたてNISAをオススメする理由

楽天証券で積立NISAをオススメする理由今回は楽天証券と楽天カードを使って積立NISAをするメリットとオススメの商品について開設しました。積立は時間との勝負です。思い立ったら1,000円からでもいいので今すぐ始めましょう。...

3.つみたてNISA初心者のためのオススメファンドまとめ

つみたてNISA初心者のためのオススメファンドまとめ今回はつみたてNISA初心者にオススメのファンドを紹介しました。またどこの証券口座で始めたらいいのか?何を基準にファンドを選べばいいのか、などについてまとめました。初心者の方の力となり、少しでも前向きな一歩の踏み出しの力になれるような記事になればと思います。...

日経225先物の今後の予想と取引ポイント

こちらは松井証券の日経225先物20/09限月のチャートとなっております。

私はよく指値で決済も指値でトレードをしております。

平日休みの日はゆっくりチャートを見ながらトレードをしています。

まず結果から言いますと、

買いは、23065円

売りは、21630円

と指値を入れています。

そして決済の指値は、まず損切りラインとして-200円のポイント

利確ラインとして+100円のポイントに入れています。

損切りラインは、必ず-200円のポイントで指値を入れていますが、

利確ラインは、状況を見て柔軟に変えています。

今後の予想

現在新型コロナウイルスによって、

経済的なダメージが日本のみならず、海外においても大きな影響を与えられています。

ワクチンの可能性が日々増す一方で、

今の状況は格段に悪くなっていると言えます。

仮にワクチンが開発され、実際に使えるようになるまでには、来年の3,4頃だという風に言われています。

しかし、私が考えるには、

新型コロナウイルスが流行りだした初期の大きな下げまでは大きく下げないだろうと予測しております。

理由は2つありまして、

  1. 日銀のETF買い支えがあるから
  2. 実際には怖い怖いと言いながらも、ある程度の年齢の人たちは楽観視しているように思うから

この2つからそこまで大きな下げはないだろうなと予測しています。

ただ、24,000円まで上げることは更に可能性と少ないと思いますので、

私自身ショートで攻めていきたいと思います。