株式

投資入門者の為の教科書

今回は投資初心者にわかりやすく投資について解説していきたいと思います。

まず投資と聞いてどんな物を思い浮かべますか?
株?不動産?

投資ってなに?
投資ってなんで稼げるの?
投資ってどうやったらいいの?

そんな方はぜひこのページをみて少しでも理解していただけたら嬉しいです。

投資ってなに?

まずはじめに投資って何?ってところから初めていきましょう!

投資とは簡単にいえば、

自分の持っている資産を増やすことを目的としている

と思っていただければ大丈夫です。

投資の種類

投資は色んな物が集まって投資です。

どういうことかと言うと、
例えばスポーツも色んなスポーツが集まってスポーツです。
スポーツの下に、サッカーや野球、ラグビーや水泳などのたくさんのスポーツの集合体として、
一つのスポーツという大枠が形成されています。

投資も一緒で、
投資の中に、株やFX、投資信託や不動産などたくさんの商品が集まって、
投資という大枠が形成されています。

投資の仕組み

今回は初心者がもっとも始めやすいと考えているを例にとって解説したいと思います。

まず株ってそもそもなんなのかというと、
株式会社というのが日本には存在しますよね?

その株式会社が発行しているのが株式です。

ではなぜ発行するのでしょうか?
答えは、株式を発行することで企業は資金を確保する
です。

何事もそうですが、
お金がないと会社を経営していくことができません。
設備を大きくしたいな、
もっと人をたくさん雇いたいな、
などお金がたくさんないとできないことも出てきます。

そういった時に株式を発行し、
私たちからお金を調達することで経営に資金を確保する仕組みになっています。

それでは株で取引をするに当たって大切なことを勉強していきましょう!!

株価

一般に私たちが売買する株式には、

株価

というのがあります。

株価というのは1株あたりの値段で、
企業の業績を表しているといっても過言ではありません。

そして株価というのは、

買う人が多いから上がる

売る人が多いから下がる

これを覚えておきましょう。

最後に株式は買いたい人、売りたい人の値段が一致した時に初めて売買が成立します。
例えば、1000円で買いたい人、1000円で売りたい人が現れた時に売買が成立するということです。
需要が高ければ株価は上がり、株を買っている人は利益が増えていきます。

株価に影響すること

まず株に投資するというのは、
企業に投資することでもあり、
企業の株式を購入することでもあります。
まずは株式を購入しないと話になりません。

では投資家の方は何をみて企業を選び投資するのでしょうか?

大きく2つに分けることができます。

ファンダメンタルズ分析

まず1つ目がファンダメンタルズ分析と呼ばれる方法で判断します。

ファンダメンタルズとは簡単に言うならば、

企業の財務状態や社会情勢、為替などの連動から予想、分析すること

という理解で大丈夫です。

例えば、
日本を代表するトヨタを例に解説すると、
今までアメリカへ輸出する際、自動車に対する関税が1%だったとしましょう。
そこにトランプ大統領が、

トランプ
トランプ
明日から日本の自動車に対して50%の関税とるよ!頑張ってな!

というツイートをしたとします。(数値もツイートも何もかもデタラメの適当です)
すると今まで1%だったものを50%の税金が取られるようになってしまいました。

トヨタはその分、1台あたりの売り上げが減ってしまいます。

投資家たちはどう思うでしょうか?

トヨタの利益が下がり、
トヨタの株価が下がるのではないか?
株を売ってしまおう!

と考えるのです。
こういった過程を経てから、
投資家は株式を購入するか売却するかを日々判断しています。

結果、ファンダメンタルズ分析は多くの人々の意見や気持ちによって株価へ影響する
ということが言えます!

テクニカル分析・チャート分析

2つ目にテクニカル分析と呼ばれるものです。
これはチャート分析とも呼ばれます。

これは実際のチャートです。

投資家の方々はこれも一つの判断材料として日々確認しています。

このチャートからどう読み解くかというと、
ロウソク足や移動平均線といった物を利用し、
過去どう動いたかを参考にし、
取引する際に判断します。

利益が出る仕組み

それでは株価と判断方法について軽く触れたところで、
利益が出る仕組みにうつりましょう。

株で利益を出すには3つの方法があります。

売却益

これは単純に皆さんが思い浮かべることではないかと思います。

結論からいうと、

安く買ってから、高く売る

です。

やっていることはこれだけなんです。
簡単でしょ?

ただ分析して予想することが難しいのです。

例をあげてみましょう

1本100円の鉛筆を買いました。
その鉛筆を友達が欲しいといってきたので、
1本120円で売るというと、
友達は快く承諾をし、
20円の売却益を得ることができました。

これが売却益です。
上で書いたように、安く買ってから高く売る
これをしただけなのです。

逆に100円で購入したものを80円で売ってしまったら、
20円の損になりますよね。

株式も一緒で、
1000円で購入して株価が1200円になれば200円の利益となり、
逆に700円まで落ち込めば300円の損失という形になります。

配当金

配当金とは、

企業が得た利益を株主に分配すること

を意味します。

配当金を狙って長期的に投資するという投資家もいます。

企業別に年に1、2回、配当利回りによって分配されます。

https://minkabu.jp/stock/8628?q=%E6%9D%BE%E4%BA%95%E8%A8%BC%E5%88%B8

例えば、
自分がよくお世話になっている松井証券の配当利回りは9.08%となっています。
(2019/10/1時点)

この松井証券に100万円投資した場合、
年間で90,800円の配当金をもらえます。

1000万円で908,000円
1億円で9,080,000円となります。

株主優待

次に株主優待を紹介します。

最近では桐谷さんという方の影響で、
株主優待というのが広く知られているのではないのでしょうか?

株主優待とは、
投資してくれた株主に対してのお礼と思ってもらって大丈夫です。

株主優待にはいっぱいあって、
クオカードなどの金券や、お米やお肉、そのお店で使えるクーポンやカタログギフトなど様々となっています。

https://minkabu.jp/stock/4755/yutai

これは楽天の株主優待です。
株数に応じてクーポンなどがもらえるようになっていますね。

この配当金と株主優待で利回り10%超えという株式もあるのでぜひ探してみてはいかがでしょうか

投資手段

投資の手段として、

短期・中期・長期

があります。

短期

短期は正直1番難しい分野だと感じています。
基本的に短期は1分という短い時間(スキャルピング)から、
1日での取引(デイトレード)と言われています。

メリットとしては、
うまく利益を得ることができれば短期間で利益を増やせる。
細かく相場に対応できる。
などがあげられます。

デメリットとしては、
ずっと張り付いておく必要がある。
手数料が多くかかる。
などがあげられます。

中期

自分は基本的に中期トレードとなっています。
中期トレードは2日~2週間ほど(スイング)ということになっています。

うまく短期と長期のいいとこ取りのような形で、
短期までとはいかないものの比較的利益を増やすスピードがはやい。
手数料もそこまでかからない。
などがあげられます。

長期

長期は主に、数ヶ月以上をさします。

短期で利益を積み上げることは難しいですが、
あまり株価に左右されることはなく、
ずっと張り付いておくということもあまり必要ありません。
また手数料もその分かかりません。

コツコツと積み上げていきたい方におすすめです!

最初の資金ってどのくらい必要?

これはどの銘柄に投資したいか、
どの商品へ投資するかにもよるのですが、
個人的におすすめなのは30万円だと思っています。

30万円あればある程度の銘柄に投資できますし、
ある程度の損失にも対応できると思います。

初心者のみならず投資には損はつきものです。
どれだけ勉強しようが絶対勝てる、利益を得られるということはありません。

しっかりとリスク管理、資金管理をしていく上で、
初心者として動きやすいのは30万円なのかなと思います。

ただ全財産の30万円でなく、
あくまで無くなっても困らないお金、
余剰資金を投資資金にしてください。

おすすめ証券会社

よし!投資を始めようと思っている方は、
まず証券会社へ登録をしないといけません。

自分がいつも利用している証券会社を紹介します。

松井証券

松井証券は管理人がメインで使っている証券会社となります。
チャートもシンプルでみやすく、
カスタマイズ性もあります。

今なら株式の1日の約定代金10万円まで手数料0円です。
それ以降も手数料の安さがみえると思います。

また株だけでなく、
信用取引や先物、FXや投資信託など様々な商品を取り扱っているので、
今後を考えて一つ持っておくのもありだと思います。

DMM.com証券

DMMっていうと本当に幅広く事業を提供している有名な企業だと思います。
そのDMMはなんと証券のサービスも展開しているのです。

DMMは無料で取引体験のできるデモトレードもあり、
iPhoneなどですぐ体験できるのでやってみてはいかがでしょうか?

またDMMのチャートもわかりやすくみやすいですし、
何より直感的に操作できるようなチャートとなっています。

しかも今ならなんと20000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行なっています。
ぜひ今のうちにキャッシュバックを受け取ってみてはいかがでしょうか?
このキャッシュバックを利用して実際のお金で取引してみるというのもできると思います。
FXとは為替取引と言われ、
ドル円だったりをトレードして利益をあげていくものとなります。
なので株とは違い、
最少50,000円で取引できます。

その他

株やFXのみならず、
投資のプロに運用を任せる投資信託や、
先物といったもの、
不動産投資や最近では仮想通貨など、
たくさんの商品があります。

ぜひ初心者の方には何が自分にあっているのか、
一度少額での取引を実際にしてみてるのがおすすめかなと思います。

最後に

投資の初心者に向けた投資の説明でした。
自分も最初は何がわからないのかわからないくらい未知の領域でした。
ただ取引していくうちに様々な要因が作用しており、
取引をしながらの勉強が一番身についたと思います。
やはり実戦経験というのはすごく大切だと思うので、
バイト代だけでも、
給料の3割程度だけでもいいので少額で取引してみることをおすすめします。
損をするのは当たり前だと思って、
未来への投資だと思い勉強に励んでいきましょう!!

くどいようですが、
投資には絶対はありません。
どれだけプロの方でも損はつきものです。

理解した上で投資をしてみたいというかた、
よくわからなかったな〜
最初は管理人のトレードを真似してみたいな

という方がいれば、
無料での先出し配信や相談なども、
右のプロフィール欄にライン@やツイッターを載せていますので、
ぜひそちらからよろしくお願いします!