株式

配当、優待、株をするならこれ!私の独断と偏見のオススメ証券口座

今回は株式をするならこの証券口座がいいよという
私の投資の経験から選んでいきたいと思います!

株式は配当や株主優待券といった、
値上がり益だけでない特典があります。
値上がり益を狙うスタイルや配当、優待で長期保有など、
その人それぞれにあった投資スタイルがあるので、
書籍なども大事ですが、経験しながら学び確立していくことも大切です。

この記事はこんな方にオススメ!

  1. 投資初心者
  2. どこの証券口座がいいか迷っている方
  3. 手数料を簡単に見比べたい方

ちなみに私は楽天証券、松井証券、SBI証券、ネオモバの4つの口座を利用しています。
それぞれいい部分があるので紹介します。
ちなみにFXや他現物、先物などの手数料は加味しません。
あくまで株式に焦点をあてています。

私のオススメ証券口座!

1位 楽天証券
ここがオススメ!
・超割コース
 1回の取引金額で決まり、
 最少は55円〜

・いちにち定額コース
 デイトレード向け!
 1日の取引金額50万円まで、
 手数料無料!

楽天証券で株式の取引を行うことで、
手数料の1%分のポイントバックも受けられます!

私自身メインで使っています。
つみたてNISAとして楽天証券を利用しており、
毎月楽天カードで5万円の上限額で投資できますので、
年間6000ポイントのバックが受けられます。
それに加えて取引するごとにポイントがもらえるのですごくお得です!

またスマホアプリも一つで銘柄にアクセスできますし、
チャート形状に応じた銘柄の検索や、
経済情勢も素早く確認できるのでオススメです!

楽天証券で積立NISAをオススメする理由今回は楽天証券と楽天カードを使って積立NISAをするメリットとオススメの商品について開設しました。積立は時間との勝負です。思い立ったら1,000円からでもいいので今すぐ始めましょう。...
SBI証券
ここがオススメ!
・スタンダードプラン
 1注文に対して決まり、
 最少は55円〜

・アクティブプラン
 1日の取引金額50万円まで、
 手数料無料!
 楽天証券よりも手数料が低い!

SBI証券は多くのユーザーが使っており、
アクティブプランに関しては楽天証券よりも低い手数料となっているので、
デイトレに関してはSBI証券をオススメします。
ただし、デイトレード自体オススメできませんので、
長期目線で保有した場合を考慮して2位としました。

その他にもTポイントの還元を押していますが、
Tポイントの使い道があまりないことと、
ポイントバック率が楽天証券よりも劣っているので2位としました。

ただスマホアプリも使いやすく、
様々な設定を利用し分析できるので、
SBI証券もオススメの証券口座となっています!

DMM 株
ここがオススメ!
・プランが1つでわかりやすい!
 楽天証券やSBI証券と違い、
 1約定ごとの手数料となり、
 最少は同じく55円〜

・米国株式の取引手数料無料!

3位はDMM株を選ばせていただきました。
DMMは様々なサービスを展開しており、
証券についても力を入れています。
DMMFXではバーチャル取引でランキングに応じて、
豪華商品(Amazonギフト券など)がもらえるキャンペーンも開催しています。

またアプリの方もとても使いやすく、
シンプルかつ高性能なアプリとなっているので、
外出中でも値動きに対して反応できます。

DMM株についてもポイントバックの制度があるのですが、
DMMのサービスを利用していないことから3位とさせていただきました。

手数料は楽天証券、SBI証券に劣らず、55円~となっていますので、
オススメの証券口座となっています!

松井証券
ここがオススメ!
・手数料がわかりやすい!
 1日の約定代金合計が、
 50万円までなら無料、
 100万円までなら1,000円、
 200万円までなら2,000円、
 それ以降100万円増えるごとに、
 1,000円加算

今回は4位とさせていただきました。
松井証券は、
プランが1つで50万円までなら無料、
100万円までなら1,000円、
それ以降は100万円増えるごとに1,000円の加算となっていきます。
少し割高となっていますが、
1日の約定合計金額なので、何度取引しても50万円超えていなければ無料となります。

私自身松井証券は先物取引をするために口座開設しましたので、
株式の取引自体はしていませんが、
スマホアプリから簡単にアクセス、トレードできるので便利でした。
ただ時間足で表示できない、例えば1時間足、4時間足などが表示できなかったのが少し残念でした。

結局どれがオススメ?

個人的には楽天証券だけを持っていれば十分対応できると思っています。

私の使い方ですが、

楽天証券でつみたてNISAで毎月5万円をクレジットカードで支払い、
ポイントバックも受けながら長期保有、
つみたてNISAの枠を超えて投資をしたり、
ボーナスや毎月の余剰金を投資する場合は、
投資信託、現物株式を現金で購入する。

これだけの使い方なら楽天証券だけで十分です。

ただ、アプリの使い勝手やあまりないですが約定が滑るということもありますので、複数の口座開設をして実際に取引してみるのもありです。

上記4つは口座開設をして取引をしなければ、
手数料を取られたりということはなく、
無料で開設できますので自分にあったアプリや証券会社を使ってみるのもありでしょう。

まとめ

最後に初心者の方へ一つアドバイスとして、
私自身ハイリスクなFXや先物から投資人生をスタートさせました。
マイナス100万円ほど行ったことがあり、
借金を負うことが無い現物株式やとにかく積み上げる長期保有の方が、
初心者には向いていると強く感じています。

一瞬で1億稼いだとかSNSではよく目にすると思いますが、
本当か嘘かもわからない、
本当だとしても一瞬で増やせる人は一瞬で無くせる人でもあるのです。
ハイリスク、デイトレとはそういう世界です。

初心者は、

楽天証券で
つみたてNISAを開設し毎月5万円楽天カードから積立
余剰資金(毎月、ボーナス)を株式や投資信託にコツコツ投資
これで十分です。

時間を味方につけ、積み上げていきましょう!