不動産投資

大学生は奨学金を投資しろ!

大学生は奨学金というお金を借りられることができるのが強みではないかと思っています。

基本的な奨学金は無利子か有利子となっており、有利子でも今はものすごく利率が低くなっています。

そして奨学金は、

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/index.html

となっています。

ガサリーマン井上

要は安心して学ぶ環境を奨学金で整えてくださいと私個人は解釈しています。

ということは、

  1. 奨学金を運用し、実経済を学ぶ
  2. 自己投資をしてスキルや知識を身につける
  3. 大学という限られた範囲から飛び出し、自分の学びたい身に付けたいことに利用する

こうしたことに奨学金を利用するべきではないでしょうか?

もちろん全額返すということは前提です。

投資歴4年の私が大学生で奨学金を運用するならこれに投資する!今回は投資歴4年の私が大学生で奨学金を運用するならこれに投資する!というテーマで記事を書きました。奨学金を投資へ使うという意見は賛否両論あるかもしれませんが、私自身勉学のためと思えば使用してもいいのではないかと考えております。経済へ興味を示し、将来敵意に必要になる知識を自ら学べる環境を作り、社会へ貢献していきましょう!...
少額で運用するならDMMFX!!
いまなら!
口座開設、新規取引で20,000円キャッシュバック!

期間限定のキャンペーンなので、いますぐ登録!
外為ジャパンもオススメ!!
こちらも今なら、
口座開設、新規取引で20,000円のキャッシュバック!

期間限定のキャンペーンなので、いますぐ登録!
ガサリーマン井上

取引して実際に学びたいという方は、少なすぎず多すぎない”5万円”ほどから始めるのがオススメです!

大学生が奨学金を投資した方がいい理由!

私個人の意見としては大まかに3つのメリットがあると思っています。

  1. 利率の低さ
  2. 経済的余裕が出てくる
  3. 将来の資産や能力の形成が可能!

大まかにはこの3つに分けられると思います。

それでは1つずつみていきましょう!

利率の低さ

多分一番多くの学生が利用しているであろうJASSOの利率をみてみましょう。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/riritsu/riritsu_19ikou.html#r01

これは貸与終了した人に与えられる利率の表です。
固定方式と見直し方式がありますが、
どちらも低いことがみて取れます。

基本的に奨学金は上限3%と上限からみても低いです。

では実際にどれだけ借りると、
どれだけの返済をして、
どれだけの利子がかかるのでしょうか。

毎月8万円を4年間を借りた場合

ここではあくまで投資としての奨学金として考えるため、
4年生最後の後期分を払った後も奨学金は卒業まで入ってくることとして計算します。
利率に関しては、固定方式の平成30年度の3月に貸与終了したものとして考えます。

まずは無利子の場合を考えてみましょう。

毎月8万円 x 12ヶ月 x 4年 = 384万円の返済となります。

有利子の場合は、

https://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/syogakukinSimulationIn_submitHenkanInput.action

このようになります。
無利子では3,840,000円でした。
有利子では3,896,846円でした。

差額は56,846円となります。

今はものすごく利率が低いです。

これを利用する手はありません。

毎月12万円を4年間借りた場合

12万円 x 12ヶ月 x 4年 = 576万円

有利子の場合は、

https://simulation.sas.jasso.go.jp/simulation/syogakukinSimulationIn_submitHenkanInput.action

5,845,340円でした。

差額は85,340円となりました。

576万円借りても結局は85,000円ほどの利子がかからないことがわかりました。
これは借りないと損ではないかと個人的には思います。

同じ金額の車をローンで買った場合と比較してみた

基本的に車のローンてめちゃくちゃ高いもので10%があったり、
低いものだと1%もあります。

なので今回は間をとって5%で計算をしてみましょう。

384万円を借りた場合、

https://www.loankeisan.com/bin/calc?a=384&b=0&i=5&p=20&t=r

返済総額は、6,082,005円となります。
元が384万円なのに、
利率が違うだけでこんなにも違うのです。

576万円の場合はどうでしょうか。

https://www.loankeisan.com/bin/calc?a=384&b=0&i=5&p=20&t=r

返済総額は、9,123,111円となります。
倍には届かないものの近いくらい利子で持っていかれることがわかりましたね。

このように奨学金の利率は低く、
これを利用しない手はないのです。

経済的余裕が出てくる

次に経済的な余裕が出てくることを解説していきます。

アルバイトを週4日(月16日)、毎日5時間、時給1000円で換算すると、

16日 x 5時間 x 1000円 = 80,000円となります。

そこで奨学金を借りることで、
奨学金分が上乗せされるということです。

学費が100万円の場合、
毎月8万円の奨学金を借りていることでしょう。
仮に12万円に増額して4万円自由なお金が増えると思います。

8万円と4万円で毎月12万円の余裕ができました。
逆に4万円分だけ働き、4万円を奨学金で賄うといったことも可能だと思います。
学費を払わないでいい人も奨学金は借りられます。
親の収入などにも左右されますが。

その場合は丸々借りた額だけ自由なお金が増えるので、
それを投資に回せます。

自己投資をしよう!

これが一番大事な話なのですが、
奨学金を借りて、
やったー!8万円GET!となって、
無意味な遊びに使ったり、
ちょっと今月苦しいからとそういう使い方はオススメできません。
そういう管理ができない人にも、
管理ができるようになってほしいという願いもありますが、
そうなると感じるなら借りるのはやめたほうがいいです。

投資したほうがいい、投資したほうがいいと言っていますが、
何もお金を増やすだけが投資ではありません。

奨学金で増えた自由なお金を自己投資に回してほしいのです。

例えば、

  1. プログラミング教材やスクールに通う
  2. 動画編集のためにパソコンやソフトを買う
  3. 起業する
  4. 本を買う
  5. 資格を取る
  6. 人脈を広げる
  7. ブログやYoutubenの運営費に使う

など自己投資と言ってもたくさんの道や方法があります。

最近ではネットでプログラミングスクールが10万円と大学生にしては高いな思える商材もあります。しかし、奨学金を使えば意外と楽に購入できるのではないのでしょうか。

プログラミングや動画編集といった、自分のスキルになる、社会で必要とされていることに自己投資することは大切だと思っています。
特に大学生は自由な時間があるので、そこを利用する手はないです。

人脈を作るでもいい、
自分が将来関わってみたい仕事を探すでもいい、
毎月本を買って読む、
Youtubeを始める元手にする、

奨学金を利用して、
大学では学べないことに自己投資してほしいというのが
この記事での伝えたいことです。

資産運用の観点から

ちなみに奨学金を資産運用として利用するとどうなるかシミュレーションしてみました。

ここでは384万円と576万円で20年の運用で計算してみます。
基本的に奨学金は20年での返済なので20年にしました。

https://www.sawakami.co.jp/know/fund/simulation/compound_interest.php#graph

384万円を20年間、利回り3%で運用した場合、
693万円となります。

https://www.sawakami.co.jp/know/fund/simulation/compound_interest.php#graph

576万円を20年間3%で運用すると、
1,040万円となりました。

どうでしょうか?
384万円を有利子で借りた時、
20年で5万円ほどの利子を払う結果となりましたが、
運用すればそれ以上のリターンが帰ってきますね。

576万円も同様で、
20年で8万円ほどの利子を払う結果でしたが、
運用すれば約500万円ほど増えることがわかり、
利子を返済しても運用したほうが断然お得であるということがわかると思います。

このように、
大学生には時間があり、
時間を味方につけることによって、
時間がお金を稼いでくれます。

そのほかにも勉強として、FXや株などもありだと思います。

まとめ

奨学金を運用するのはおかしいという意見もあるかと思いますが、
この金融リテラシーの低い日本、
稼ぐことが悪とみられる日本、
仕組みがおかしいと思いませんか?

生きていくためにお金が必要なのに、お金を稼ぐことを教えてくれる機会というのが本当にありません。

それなら自ら運用してみて、
実際に経験し知識として蓄えることも学ぶことであり、
奨学金の使い道としては有効ではないでしょうか?

現在の大学生でこういった事に気づけない時点で、日本のシステムがひどすぎます。

生きるために必要なお金を稼げば稼ぐほど悪。
理解できません。

  1. 奨学金を使い株式やFXなどを実際に取引してみる
  2. 奨学金を使い自己投資
  3. 奨学金を使い将来の形成に役立てる

奨学金は学費のためだけでなく、自分を成長されるためにも使われるべきです。

DMMFXで2万円のキャッシュバック!
いまなら!
口座開設、新規取引で20,000円キャッシュバック!

期間限定のキャンペーンなので、いますぐ登録!
外為ジャパンでキャッシュバック2万円!
こちらも今なら、
口座開設、新規取引で20,000円のキャッシュバック!

期間限定のキャンペーンなので、いますぐ登録!
ガサリーマン井上

FXをするならこの2つ!

どちらも利用してみて、あとは個人の使いやすさで判断してみてください!

もちろんこの記事をみた大学生が投資をしてみようと思ってくれると嬉しいですが、

返すことは前提で絶対です。

このことを頭に置いて、
奨学金を有意義に使ってみてください。

投資歴4年の私が大学生で奨学金を運用するならこれに投資する!今回は投資歴4年の私が大学生で奨学金を運用するならこれに投資する!というテーマで記事を書きました。奨学金を投資へ使うという意見は賛否両論あるかもしれませんが、私自身勉学のためと思えば使用してもいいのではないかと考えております。経済へ興味を示し、将来敵意に必要になる知識を自ら学べる環境を作り、社会へ貢献していきましょう!...