ライフ

支出を減らす方法

今回は簡単にお金を増やす事のできる、
支出の減らし方について解説しながらまとめていきたいと思います。

なぜ支出を減らせばお金が増えるのか、
それは単純です。
“使える”お金が増えるから、
そしてお金に働いてもらいお金を増やしたり、
自己投資をして収入を増やせるからです。

お金持ちほど、
お金になる木に投資し、
貧乏人ほど、
意味のない見栄を張った負債を買うのです。

あと1つアドバイスをするとしたら、
“月収”ではなく”手取り”でお金を見ましょう!

まずは、
生活を見直し支出を減らすことから始めましょう!

収入をあげる方法今回は収入を上げる4つの方法について解説しまとめました。現在、副業、資産運用、転職など様々なサービスがインターネットとともに加速を続け、生活に浸透しつつあります。この波を逃さないように常に情報収集を続け、継続して努力をすることがお金持ちに繋がると信じて一緒に頑張りましょう!...

支出を減らす方法一覧

まずは支出を減らす方法一覧です。

  1. 家賃は高すぎないか?部屋は余っていないか?
  2. 車は本当に必要か?
  3. 格安SIMを利用する
  4. 無駄な保険に加入していないか?

まずはこのあたりが簡単に削減でき、
かつ、1つ1つが効果の大きい支出見直し一覧です。

さらに細かいところでいうと、

  1. 食費の見直し
  2. 被服代の見直し
  3. サラリーマンの散髪は1,000円カットで十分
  4. 無駄な飲み会へは行かない
  5. コンビニの利用を控える
  6. ATMや送料などの手数料を考える
  7. 無駄なサブスクリプションを購入していないか見直す
  8. ボーナスは使わず、毎月の手取りで生活

このあたりは、
小さいところですが、
意識すれば変えられる部分であると思います。

さらに支出を減らしお得に使えるサービスが、

  1. 給与天引き
  2. 楽天経済圏(楽天のサービスで生活を固める)

となります。

今回は量が多いので、
ざっくり解説していきます。

固定費を見直そう!

まずは固定費を見直しましょう。
固定費とは、毎月決まった額の支出を言います。
例えば家賃や車のローンなどがこれにあたります。
そして上にあげたように、

  1. 家賃は高すぎないか?部屋は余っていないか?
  2. 車は本当に必要か?
  3. 格安SIMを利用する
  4. 無駄な保険に加入していないか?

このあたりが最も削減しやすく、
最も効果のある支出を減らす方法となっています。

家賃は高すぎないか?部屋は余っていないか?

持ち家?賃貸?不動産営業マンが教えます!今回は現役不動産営業マンである私が経験や知識をフル活用し、ある観点から私見を述べました。実際この問題は長いこと答えがでず、人によっても、価値観によっても変わってきますので、参考程度に見ていただけると嬉しいです。...

まずは適正家賃ですが、
月収の1/3が適正家賃となっています。
月収20万円だと適正家賃は約66,000円ですね。
ただ手取りだと約16万円となり、適正家賃は約53,000円となります。

地方で5万円ならいいとこに住めますが、
東京だと厳しいかもしれませんね。
ただ若いうちは我慢しましょう。
お金持ちになりたいのであれば、、

どこでも住めば都です。

車は本当に必要か?

車を娯楽として購入すると、
本当にお金が無くなります。
本体価格だけでも高額ですが、
購入後も維持費やカスタム費用などで出費がかさみます。

私は古い50万円くらいのホンダのFITに乗っていますが、
ちょっとした休日に出かけるには十分です。

車をなくすと、
毎月5万円以上は削減できるのではないでしょうか?
年間にして60万円以上、
40年間で考えると2,400万円以上変わってきます。

こちらのイージーレンタカーは、
一括検索・比較できるサイトで、
お得なレンタカーをすぐに全世界、全都道府県別に調べることができます。
所有ではなく、必要な時だけレンタルするという方法もあります。

格安SIMを利用する

今大手3キャリアを利用している人は、
すぐに格安SIMへ変更しましょう。
今すぐです。
解約月ではないからと言っている人は考えましょう。
解約するのにかかるお金って2万円ほどではないですか?

格安SIMに変更すれば、
2万円はすぐにペイできます。
今携帯代に5,000円以上支払っている方は正直言ってアホです。
私は楽天モバイルを無料で利用しています。
ポイントで支払っているからです。

友達は毎月8,000円支払っており、
私は毎月無料です。その差8,000円、
年間で96,000円、40年間で約400万円ほど変わってきます。

格安SIMで悩んでいる方にオススメなのは、
楽天モバイル か Y!mobile
のどちらかです。
それ以外は見なくてもいいです。

Y!mobileの場合、

  1. プランが多数で自分にあったものを選べる
  2. ソフトバンク回線なので、安定感抜群で安心、速度も十分
  3. 国内電話通話SMSし放題
  4. iPhoneでも使える

楽天モバイルの場合、

  1. 月額2,980円(ポイント払い可能)
  2. データ使い放題(対応エリア)(対応エリア外は5GB/月まで)
  3. 通話SMSし放題(RakutenLink使用時)

シンプルで利用しやすいです。
しかし、今はRakutenLinkアプリがiPhoneには対応してなかったり、
楽天モバイルがそもそもiPhoneを推奨していないので、
現時点では、Y!mobileを選ぶことをオススメします。

無駄な保険に加入していないか?

民間の保険に加入している方々は、
日本の保険については勉強しましたか?
日本はバカ高い保険料を支払う代わりに、
手厚い補償をしてくれます。

それでも足りない部分を補うのが民間の保険となっています。
しかし、それ以上に無駄に保険に加入している人が多すぎる、
保険なんて宝くじです。病気になるかならないか運、
保険に入っている人に限って不摂生な食事や生活、全く運動をしていないなど、そもそも健康を意識していない人が多いです。

それは知らないからです。
日本の制度について勉強していないからです。

もし保険に加入するなら必要な保険は、

  1. 自動車保険(対人対物無制限)
  2. 火災保険(買ったり借りたりする場合加入)
  3. 掛け捨ての生命保険(結婚している夫婦)

くらいです。
そもそも貧乏人が車両保険に加入しないといけないような車を買うこと自体間違っている。と言いたいところですが、
趣味が車なら仕方のないことです。
ただ、お金持ちになりたいのなら、
なってから購入しても遅くないのではないでしょうか?

あとは、
よく年金保険や貯蓄型保険などを利用している人がいますが、
あれほど無駄なものはないです。
自分で運用した方が死ぬほどマシです。
「いや、自分で貯金できないから保険と一緒に」
って人は、それいう時点でもう自分をコントロールできない宣言してて、
一生お金持ちになれないです。そんな弱いマインド捨てましょう。

保険は難しいと感じるかもしれませんが、
必要なのは上3つくらいです。
ただし、ベッド代など社会保険では充当されない部分については、
掛け捨て保険を利用するのはありかと思います。

変動費とマインドを見直す!

固定費について書いてきましたが、
次は変動費を削減し、
マインドも変えていきましょう。

  1. 食費の見直し
  2. 被服代の見直し
  3. サラリーマンの散髪は1,000円カットで十分
  4. コンビニの利用を控える
  5. ATMや送料などの手数料を考える
  6. 無駄なサブスクリプションを購入していないか見直す
  7. 無駄な飲み会へは行かない
  8. ボーナスは使わず、毎月の手取りで生活

このあたりは、
日々の意識が作用してきます。
そして1つ1つの効果は薄いですが、
塵も積もれば山となる。
お金持ちになりたければ努力しましょう。

ここでは、男性社員をイメージしていますが、
服は必要ですか?週2日の為だけにおしゃれをする必要がありますか?
正直私は3年ほど服を買っていません。
ずっと同じ物を着るか、貰い物をきています。

それに似ていますが、
散髪は1,000円カットで十分です。

意外と気付いていない無駄遣いというのは多いです。
生活していく中でそれが普通となっており、
疑問すら生じないといったこともおきます。
まずは身の回りの物が本当に必要かを検討してみましょう。

またボーナスは基本的に触らない、
毎月の手取りでやりくりする金銭感覚を身につけましょう。

周りのサービスを使い倒そう

私たちの生活の周りには、
便利なサービスがたくさんあります。
それを使わない手はありません。
しっかりと利用し、
支出を削減していきましょう。

  1. 給与天引き
  2. 楽天経済圏(楽天のサービスで生活を固める)

この2つはすぐにできて、
しかも意識しなくても自動で生活を豊かにしてくれるサービスです。

給与天引きをしよう

給与天引きとは何かというと、
毎月自己申告した額を会社が積み立ててくれる制度です。
例えば毎月1万円天引きをお願いすると、
給与は1万円引かれた状態で口座へと振り込まれることになります。

それの何がいいかというと、
自動でお金が貯蓄されながら、
その引かれた給与額でやりくりしないといけない状態を生み出せることがメリットです。

人間はあればあるだけ使ってしまいます。
給与天引きは会社に申請しないと引き出せないので、
簡単には出金できないです。

そのため人間はその給与で生活しようとするので、
意識せずともその範囲内で暮らさないといけなくなるのです。

まずは自分を変えるために、
給与天引きしてみるのもありでしょう。

楽天経済圏を目指しましょう!

まずは楽天カードを作っておきましょう。
正直楽天カードを持っていないと話になりません。
どのクレジットカードを作ろうか迷っている方は楽天カードを選んでおけば間違いありません。
楽天カードのここが凄い!

年会費永年無料の楽天カード!!
  1. 年会費無料
  2. ポイント還元率が他とは比べ物にならない
  3. いろんなサービスで使えば、ポイント還元率爆上げ
  4. スマホでいつでも明細が簡単にみれる
  5. ポイントで支払いができる
  6. 楽天証券に毎月5万円まで楽天カードで投資できる etc…

まだまだメリットがたくさんあります。
まずは楽天カードを作りましょう。

楽天のサービスは私たちの生活になくてはならない物ばかりです。
それを全て楽天に変えることで、
年間数十万円はポイント還元でお得となってきます。

私自身もポイントで楽天モバイルを支払ったり、
ポイントを楽天証券で投資したり、
クレジットカードの支払いに充てたりしています。

楽天を使い倒し、
楽天経済圏を目指しましょう!

まとめ

今回はお金持ちの1歩として、
支出削減を解説し、まとめました。
今後この記事はどんどん分厚くして内容を濃くしていく予定でいます。

支出を下げ、
収入を増やし、
お金のなる木、自己投資にお金を使う、
それがお金持ちになる仕組みです。

まずは生活を見直し、
マインドを磨きましょう。