楽天経済圏

iPhone11で楽天モバイル(アンリミット)を使う方法

今回は楽天モバイルの最新プランである、
楽天アンリミットをMNPで契約してみました!
以前から楽天モバイルを利用していたので、
それと比べてどうなったかについてと、
設定方法を紹介します。

こちらも合わせて読みたい!

  1. 楽天カードをオススメする理由!ポイント大還元!
  2. 楽天市場でポイントを大量に獲得する方法
  3. 楽天銀行を解説すべき3つの理由
  4. PayPayと楽天ペイを徹底比較!キャッシュレス
  5. 今すぐ楽天証券で積立NISAを始めよう!

どれも楽天のサービスで、
生活の周りに関わる全てを楽天に変えると、
年間で数十万円もお得に!
楽天経済圏一緒に目指しましょう!

実際使ってみてRakutenLinkがiPhoneに対応すれば、
格安SIMの中ではTOPに食い込んでくるのではないかなと思っています。
Androidユーザーは楽天モバイルオススメです!

iPhone11で楽天モバイル(アンリミット)を利用してみた感想今回は実際にiPhone11で楽天アンリミットを利用してみた感想を書きました。まだまだiPhone11で使おうと思うと不便がありますが、無料で1年間利用でき、対応エリアなら通信無制限で利用できるのは良いですね!2台目やAndroideスマホユーザーにはオススメです! ...

楽天アンリミットってなに?

楽天モバイルから引用

今、先着300万名限定で1年間通信料が無料になるキャンペーンを開催しており、楽天アンリミットとは、楽天が提供する通信回線となっています。

楽天アンリミットのメリットは、

  1. 先着300万人まで1年間無料(300万人、1年以降は、2,980円)
  2. データ使い放題(楽天回線エリアのみ、それ以外は5GB/月)
  3. 国内かけ放題(RakutenLink使用時のみ(Androidのみ、iPhoneアプリなし))
  4. プランが1つで分かりやすい

このあたりがメリットになりますね。
あとは海外へよく行く人であれば、
世界でも対象エリアであれば2GB/月まで無料となっております。

iPhone11で使う手順

まず使う手順の前に結論いうと、
まだiPhoneで利用しないほうがいいです。
(Androidユーザーにはオススメです!)
その理由としては、

  1. iPhoneはそもそも楽天モバイルで公認機種ではない
  2. iPhoneにはRakutenLinkアプリがない(通話料、SMS料金が発生する)

これがオススメすることができない理由です。
この辺りがサポートされてくれば、
楽天モバイル、アンリミットは使いやすいのではないかと思います。

それでも使ってみたいという方は、
読んでいってください!

iPhone11の確認

まずはSIMフリーのiPhone11であるか確認しましょう。
auやソフトバンク、docomoで購入、契約したiPhoneはSIMロックされている場合がありますので、ショップへいって解除してもらうようにしましょう。

au simロック解除
Softbank simロック解除
docomo simロック解除

Apple Storeで購入したiPhone11については、
SIMフリーですので、問題なく楽天モバイルが利用できます。

楽天市場でもiPhone11のSIMフリーが売られています。
楽天市場で楽天カードで購入すると、
多くのポイントがもらえるので、
ポイント還元の分、iPhoneが安く購入できるのでオススメです!


【即日発送】 【新品・未使用】SIMフリー iPhone11 64GB ブラック 白ロム本体【送料無料】【スマホ専門販売店】

【即日発送】 【新品・未使用】SIMフリー iPhone11 Pro 256GBミッドナイトグリーン 白ロム本体【送料無料】【スマホ専門販売店】

楽天アンリミットを申し込む

こちらからお申し込みできます。

新規だと電話番号が変わってしまいますので、
電話番号そのままの場合は、MNPを選択して申し込みましょう。

楽天モバイル

ページを少しスクロールしていただいて、
中程にお申し込みバナーがあるので、
そちらから契約できます!

iPhone11はnano-simとなっていますのでお間違いなく!

SIMカードが届いたら

SIMカードが届いたら、

  1. iPhoneの電源を落とす(電源ボタンと音量プラスボタン同時長押し)
  2. iPhone右下の穴にピンを刺し、SIMトレーを抜き出す。
  3. 楽天モバイルのシムを入れ替え、iPhoneに戻す。
  4. 電源を入れる

まずはここまで完了してください。
そしてWifiに繋がっている状態で、次のステップへ進みます。

  1. まずは、既存のプロファイルを消しておく。
    設定>一般>プロファイルで削除。
  2. 次にmy楽天モバイルにアクセスします。
  3. 右上の≡タップします。
  4. my楽天モバイル>申し込み履歴をタップし、
  5. 申込番号をタップ、
  6. 転入を開始するをタップで転入が完了します。

最後にiPhone側の設定をして完了です。

設定>モバイル通信>モバイル通信ネットワークに進み、
モバイルデータ通信のAPNとLTE設定(オプション)に、
「rakuten.jp」と入力します。

次に、
設定>モバイル通信>通信のオプション>音声通話とデータに進み、
「LTE, VoLTEオン」をタップして完了です。

これでiPhone11でも楽天モバイルが利用できるようになりました。

もしこれで通信できない、アンテナが立たないなどは
こちらを試してみてください。

  1. もう1度電源を入れ直す
  2. SIMの向きは合っているか確認する
  3. 画像通りの設定ができているか確認する
  4. 以前使用していたプロファイルは削除できているか確認する
  5. 開通や転入まで時間がかかる場合があるので待ってみる
    (9:00~21:00受付完了の場合は、当日中にMNP転入完了(10~30分程度))
    (21:01~翌日8:59受付完了の場合は、翌日9:00以降にMNP転入完了)

まとめ

今iPhoneをお使いで楽天モバイルを検討されている方がいましたら、
少し待ったほうが良さそうです。
楽天モバイルを使うためにはRakutenlinkが必要不可欠です。
折角通信料が無料になっていても、
通話料が多くかかってしまっては意味がありません。

現時点でオススメできるのは、

  1. Androidユーザー
  2. iPhoneユーザーで通話をほとんどしない方
  3. 2台目を検討している方(Rakutenminiと同時契約がオススメ)

となります。

またiPhoneで格安SIMをお考えの方は、


楽天モバイルかY!mobileのどちらかがオススメとなります。
今は、Y!mobileを利用し、
RakutenLinkのiPhoneアプリがリリースされてから、
楽天モバイルを利用するというのがベストだと思います。

Y!mobile

Y!mobileも、
毎月700円引きで初めの6ヶ月間は利用できますので、
とてもオススメです。
そして何よりSoftbank回線なので抜群に通信が安定しています。

次回はiPhone11で楽天モバイルを使ってみたレビューをしたいと思います!