楽天経済圏

楽天証券で積立NISAをオススメする理由

今回は楽天証券で積立NISAをするメリットと、
どうすれば積立NISAで資産を増やし守れるか、
楽天ならではのサービスでさらにお得に、資産をプラスにしていけるか
を解説していきます。

NISAの仕組みは下の枠にリンク貼っていますので、
ぜひ読んでみてください。
個人的には積立NISAの方が良いと考えています。
また積立NISAをするなら絶対に楽天証券です。
これは自信を持って言えますので、
ぜひ下の枠の記事をご覧ください。

楽天は楽天市場や楽天モバイルなど、
私たちの生活に必要な身の回りの様々なものをサービスとして提供しています。
そして楽天をオススメする理由は、

  1. ポイント還元率の良さ
  2. ポイントの使い道が多い

これに尽きます。

ぜひ一緒に楽天経済圏目指して頑張りましょう!

楽天証券の口座と楽天カードを用意しよう!

まずは積立NISAを楽天証券でお得に使い倒すために、

楽天カード

を用意しましょう!

クレジットカードは楽天カードだけで十分です!

https://lifobby.com/rakutencard/

楽天カードは、
お申し込みしてから約1週間ほどの到着となりますので、
今からすぐ登録をしておきましょう!
ちなみに年会費無料の楽天カードで十分です!

そしてそれと同時に一番大事な楽天証券の口座開設も済ませましょう。

楽天証券口座開設ページ

こちらから飛んで口座開設を済ませましょう。
口座開設も約1週間ほどで完了します。
口座開設時には「特定口座(源泉徴収あり)」を選択されることをオススメします。
また初めての方は同時にNISAへお申し込みができます。

積立NISA

を選択しましょう!

もし、他の証券口座でNISA口座を持っていたり、
楽天証券の口座を持っているけどNISAには登録していない、
という方はこちらを参考にしてください。

最後にまとめると、

  1. 楽天カードを作りましょう
  2. 楽天証券と楽天証券で積立NISAの口座を開設しましょう
  3. 口座開設の際に、「特定口座(源泉徴収あり)」と「積立NISA」を選択しましょう
  4. どちらも約1週間ほどかかりますので、思い立ったらすぐ行動しましょう

今日が一番若い

積立は長く積立てるほどお得です。
老後が心配、子供の養育費が心配、
そんなこと嘆く前に行動しましょう。

積立NISAを楽天証券で楽天カードで行うメリット

結論から言いますと、

  1. 楽天カードで年間利回り1%確定(元本に対して)
  2. 積立て資産を増やしながらポイントが貰える
  3. そのポイントを更に投資に回せる

これが楽天証券と楽天カードで積立NISAを行うメリットとなります。

楽天カードで積み立てるメリット

積立NISAの積立額を楽天カードで支払うことで、
利回り1%のポイントがバックされるということです。

楽天カードは100円で1Pの還元率となっており、
楽天証券で毎月クレジットカード支払いできる額が、
50,000円までと決まっています。

なのでMAX50,000円毎月積み立てると、
毎月500P還元され、年間では6,000Pの還元となります。
1P=1円として利用できるので、
楽天市場で買い物をしたり、
更に楽天証券で投資に回すことができます。

これが大きいメリットです。

他証券会社はそもそもクレジットカードでの支払いはできませんし、
ポイントももらえません。なのでポイントを更に再投資することもできません。

楽天証券だからです。
そして楽天カードを利用するからこその還元です。

ちなみに毎月500P、年間6,000Pで、
20年間ポイントを再投資し続けると、120,000円分投資したことになります。

積立簡単シミュレーション楽天から引用

これはポイントのみを抽出して、
シミュレーションした結果です。
20年間で約20万円以上という結果になりました。
ただ楽天証券で楽天カードを使い積み立てただけで、
特別なことはしていないのに、
新社会人の初任給ほどになりました。

積立簡単シミュレーション楽天から引用

毎月クレジットカードの50,000円上限額と、
還元されたポイント500Pを再投資して、
新社会人(22歳)から60歳まで積立シミュレーションをすると、
元本23,028,000円に対して、
運用益は、45,565,804円となり、
合計68,593,804円となりました。
積立は長く積み立てること、早く始めることがシミュレーションでわかると思います。
ぜひご自身でシミュレーションをしてみてください。

開設できたら見てほしいオススメ商品

開設できましたら、
どの商品に投資しようか迷うかもしれません、
どれにしたらいいのか分からないであったり、
多すぎて選べないであったり色々あると思います。

今回はこれだけ選んでおけば間違いないという商品を紹介します。

まずは自分の毎月積み立てている商品を紹介します。

楽天証券から引用
  1. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

この3つに毎月均等に11,000円ずつ積立NISAでは積み立てています。
これで合計毎月33,000円となります。
17,000円分は、ひふみプラスに投資しています。

毎月50,000円も投資できないよ!という方、

毎月1,000円からでもいいので、
長く積み立てのできる余裕を持った金額に設定しましょう!
とにかく途中で辞めるのは勿体無いので、
コツコツ続けられる、急落しても持ち続けられる額で行い、
余裕ができたら投資額を上げるようにしましょう!

まとめ

今回は積立NISAを楽天証券と楽天カードでお得に積み立てる方法について解説しました。

この記事を見るということは、積立NISAが気になっていることだと思います。悩んでいる時間が勿体無い。すぐ行動しましょう。

まずは楽天カードを作りましょう。

そして同時に、

楽天証券の口座と積立NISA口座を作りましょう。

そして、
毎月自分のできる範囲で積立をして、
老後まで手をつけず、途中で解約せず、
ひたすら積立をして凍死家になりましょう。

老後が心配が嘆いている人は、
行動していない人、
考えていない人、
対策していない人、
結局自分のせいです。

今日が一番若い
思い立ったら行動です