楽天経済圏

どのクレジットカードがオススメ?楽天カード一枚で十分です!

今回はクレジットカードを作るかどうか悩んでいる、
クレジットカードが多すぎてどれがいいか分からない、
そんな大学生新社会人におすすめするクレジットカードを紹介したいと思います。

  1. どのクレジットカードを作ればいい?
  2. 18歳から作れるのは?
  3. 年会費無料でおすすめは?
  4. 使い勝手がいいクレジットカードは?

こんな悩みがある方は必見です。
そんな方におすすめなのが、

  1. 年会費永年無料(楽天カード)
  2. ポイントがザクザク貯まる
  3. 18歳からでも作れる

楽天カードはよくCMで流れているので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
楽天カードを利用すると、
お得なことが多いので、
その部分も含めておすすめポイントを紹介します!

楽天カードは主に3種類

楽天カードを選ぶ際には、
主に3種類から選ぶようになると思います。

  1. 楽天カード
  2. 楽天ゴールドカード
  3. 楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードに関しては、
年会費がかかりますので、
今回は楽天カードのみに絞って解説していきたいと思います。

また楽天カードと似たもので、
楽天カード アカデミー という、
18~28歳までの学生の方のみが入会できるカードもありますので、
こちらも参考にしてください。

学生や新社会人にオススメの理由

今回は学生や新社会人に焦点を絞っておすすめする理由を書いていこうと思います。
まず楽天カードを作るメリットとして、

  1. 永年年会費無料
  2. 18歳から作れる
  3. ポイントがザクザク貯まる
  4. 楽天サービスと提携でさらにお得

私も学生の頃から楽天カードを愛用させていただいており、
ポイントのみで買えたものや
最近では楽天モバイルの通信費をポイントだけで賄っているので、
実質携帯代はタダで毎月使用できているといった状況です。

いつもの支払いを
楽天カードで、楽天ペイで、楽天Edyで支払うだけで
ポイントがザクザクたまります。

楽天経済圏を一緒に目指しましょう!

永年年会費無料

まずクレジットカードを選ぶ際、
年会費について調べる方が多いのではないでしょうか?

楽天カードであれば、
年会費は永年無料です。
※楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは年会費がかかります。

楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費永年無料2200円/年11000円/年
楽天市場ポイント還元最大3倍最大5倍最大5倍
ラウンジ利用なし国内空港ラウンジ
年間2回無料
国内空港ラウンジ、
プライオリティパス発行で
海外空港ラウンジが無料

楽天カードと他2つのカードを比較すると、
楽天市場でのポイント還元率
ラウンジ利用の有無と回数ですね。

実際、大学生や新社会人の方で空港ラウンジを利用する人は少ないのではないでしょうか?
正直メリットをそこまで感じる人は少ないでしょう。

なので楽天カードを選んだ方がお得ですね!

18歳から作れる

楽天カードは、
安定した収入があれば18歳からでも作ることが可能です。
※高校生は除く

ただし、
未成年の学生やアルバイトの方は、
親権者の同意が必要となり、
親への電話が楽天の方からかかってきます。
電話なしの方法もありますが、
ここでは説明を省きます。

また楽天カードは、
アルバイト先への電話は基本的にはないですが、
絶対とは言い切れません。

ポイントがザクザク貯まる

楽天ポイントから引用

楽天ポイントは、

  1. 通常ポイント
  2. 期間限定ポイント

の2種類が存在します。

通常ポイントは、
ポイント有効期限は最後にポイントを獲得した日から1年間 となります。期間内に1度でもポイントを獲得した場合は、 有効期限が延長となります。

期間限定ポイントは、
特定のキャンペーンなどで付与され、それぞれ固有の 有効期限が設けられています。

このポイントを利用し、
クレジットカードの支払いをしたり、
楽天モバイルの支払いに充てたり、
楽天証券でポイントで投資をしたりと
楽天のサービスへポイントを使うことが可能です。

楽天カードを作る際に準備しておくと良い物

楽天カードは発行までに約1〜2週間ほどかかります。
早くクレジットカードを欲しいという方に向け、
準備しておくと良い物を書いておきます。

  1. 楽天会員のIDを取得しておく
  2. 利用代金支払い口座を準備しておく
  3. 本人確認書類を準備しておく(免許証等)

まずは、
楽天会員IDを取得しておきましょう。
次に現在お使いの口座、
例えばアルバイトの給与が振込されている口座でも良いです。

ただ楽天銀行からの引き落としにしておくと、
楽天市場などでのお買い物時、
ポイント倍率がアップしますので、
楽天銀行を作っておくと良いですよ!

そして、
クレジットカードを受け取るさいに
本人確認書類を掲示する必要があるので準備をしておく必要があります。

本人確認書類

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード(顔写真付きのもの)

などになります。
健康保険証は使えない場合があるので、
上記の3つどれかを準備することをオススメします。

楽天カード発行までの流れ

まずは楽天カードのHPまでいき、
そこから申し込みをします。

楽天カード

クレジットカードお申し込みで選択するものとして、

  1. ブランド選択
  2. Edy機能
  3. Edyオートチャージ

このあたりが悩むところではないでしょうか。

これについて解説しておくと、

ブランド選択については、
MasterCard, AmericanExpress, VISA, JCB
の中から選ぶようになると思います。
特にこれ!といった物がない場合は、
VISAを選んでおくと無難かと思います。

Edy機能付帯オートチャージについては、
Edy機能は付けた方が便利です。今なら500円相当が最初からチャージされた状態でクレジットカードが届きます。
また、オートチャージについては、申し込まないで大丈夫です。
実際Edyを使うかわからない状況で毎月オートチャージを申し込む必要はないですし、後から設定することも可能です。

このあたりを選択しておくと、
不便なく利用できるかと思います。

全て入力できましたら、
あとは必要書類を準備して待つだけです。

流れとしましては、

  1. 楽天カードHPから楽天カード申し込み
  2. 必要事項を記入したらあとは待つだけ
  3. 郵便で届く際に、本人確認書類を掲示する
  4. 受け取り後、すぐに利用可能!

楽天カードのポイントザクザク活用法

ここからは私がどのようにしてポイント生活をしているのかを大公開したいと思います。

  1. 楽天市場でポイント還元率UPの時に日用品を買う
  2. コンビニでちょっと!って時は楽天Pay
  3. 楽天Edyにチャージ、使用でポイントGET!
  4. お店でポイントカード掲示でポイントGET!
  5. 楽天トラベルで申し込みでポイントGET!
  6. 楽天証券で資産形成しながらポイントGET!
  7. 入会ポイントで大量ポイントGET!

だいたいこんな感じでポイントを獲得しています。
このポイントをどうするのがおすすめかというと、

  1. 楽天モバイルの月額費用に充てる
  2. ポイントで投資する
  3. 楽天ペイでポイント支払い

こんな感じでポイントを消費しています。
なので毎月実質携帯代はタダで利用出来ています。
楽天モバイル楽天ペイ期間限定ポイントも利用できますのでおすすめです。
楽天証券でのポイント投資通常ポイントのみとなります。

まとめ

楽天カードから引用

↓↓↓今すぐこちらからのお申し込みで5000ポイントプレゼントキャンペーン中(1ポイント=1円)↓↓↓

楽天カードをおすすめするポイント

  1. 年会費永年無料
  2. ポイントがかなり貯まる
  3. 楽天サービスと提携でお得
  4. 学生や新社会人におすすめ
  5. 楽天カード、楽天Edy、楽天Payを利用すればほとんどのお店で使える!

正直楽天カードを作らない理由はないですね。
メリットだらけです。
実際もう他のカード作ってるよって方でも
2枚目、3枚目として持っておくと、
いずれメインカードになる。
それほど便利です。

ぜひ楽天カードを使ってお得な楽天経済圏を目指しましょう!