その他

銀行員になって感じた大学生の内に取っておけばよかった資格

今回は新卒入社で銀行員となり、
大学生という時間のある日々で取っておけばよかったと後悔した資格を紹介したいと思います!

銀行員として資格も必要でしたが、
人生において損をしないためにも持っておいて役立つ資格ばかりですので、
ぜひ他業界他業種志望でも参考にしてみてください!

この記事でこんなことがわかる!

  1. 大学生でどんな資格を取ったら就活で有利?
  2. 社会人で必要な資格、役立つ資格
  3. 後悔しないための資格
ガサリーマン井上

銀行で実際に働いてみて、
最初から当たり前のように知識を要求されました。金融としての知識もそうですが、銀行員は常に勉強というくらい資格や昇格試験資格などが必要となります。
大学生の内に少しでも資格を取っておけばよかったと後悔しました!

大学生のうちに取っておきたい資格

銀行員としてもですが、
社会人として最低限知っておかないといけない知識を
得られる資格がたくさんあります。

仕事としても役立ちますし、
自分の身を守ったり、自分の評価を上げたりすることができると
資格取得はメリットが大きいので、ぜひチャレンジしましょう!

  1. FP3級
  2. 簿記3級

この2つは最低限欲しいですね。
会計の知識や税金など幅広い知識を身に付けることが可能です。

銀行員に関係なく、
飲食業でも看護師でもどんな職業でも持っておくと、
いざという時に損をしない知識なのでぜひ取りましょう!

2級や1級については、
必要のある方のみで十分です。

そのほかにも、

  1. 宅建
  2. ITパスポート

なども取るといいかもしれません!

銀行員で取る資格

銀行員として働く際に、
知識や昇格のために必要な資格は、

  1. 証券外務員1種と2種
  2. FP3級、2級
  3. 簿記3級、2級
  4. 生保・損保取扱資格
  5. 内部管理責任者
  6. 銀行業務検定試験(法務や財務、外国為替など)

このあたりが必須となり、
取らないと昇格できないといったところがほとんどになります。

これらの資格については、
銀行員として働きながら知識をつけ、
資格試験の対策と合わせて勉強するのがもっとも効率はいいと思います。

ただ、銀行員に就職したい、
銀行員として頑張っていきたい、知識を高めておきたい
という大学生はこのあたりの資格について勉強したり、資格を取得しておくといいかもしれません。

スキルも大事!

資格ではないですが、
社会人になって身につけておけばよかったと思ったことは、

  1. ワードやエクセルの操作方法
  2. 投資
  3. 英語力
  4. プログラミングスキル

英語力とプログラミングスキルは銀行員としては必須ではありませんが、
今後必要になってくるスキルだと思いますし、
何よりもお客様の対応時や話のネタとして使える、
勉強しておいたらよかったなと思うことが多々ありました。

ワードやエクセルについては、
ワードについてはそこまで難しい作業というのは存在しませんでしたが、
エクセルは少し苦労しました。
これでもエクセルの講義は取っていて、
苦労した記憶がなかったのですが、いざ業務で使おうと思うと、
思うように入力や操作ができないといったことがありました。
Microsoftofficeの検定まで受けろとは言いませんが、
参考書を買っておくか、ある程度知識をつけておくといいかもしれません。

株式取引を経験していてよかった

私は学生時代から株やFX、先物など幅広く投資をしてきました。
その中で、株式の仕組みや投資のスタンスなど、
取引経験を通して自分の考えを持つことができるようになりました。

その経験を活かし就活を行ったところ、
金融機関の方々の面接対応も変わったり、
そこから話を膨らませることもできました。

また、入行してから研修で投資信託などの知識も見つけないといけないのですが、大半の人は理解できていません。理解できたとしても人様に売れるような知識でなく、その場しのぎで後は自ら勉強してくださいといった感じの研修でした。

その点私は取引をしていたので、しっかりと理解しお客様に対して適切な紹介や案内をできていたかと思われます。

銀行によっては株取引が禁止されているところがありますので、一概にやった方が就活にプラスになったりとは言えませんが、知識として知っておくだけでお客様との会話は広がりますし、銀行員として知っていないのは少しどうかなと思います。

急に始めるのは難しいことなので、大学生のうちから実際に少額でもいいので取引を体験し、自分の意見を持てる、今後の予想に自信を持てるくらいのスキルは身につけたいですね!
特に証券マンはやった方がいいです!

まとめ

今回は新卒入社で銀行員として入行したガサリーマン井上が感じた、

大学生のうちに取っておけばよかったなと思うスキルや資格について解説しました。

全社会人必須!

  1. FP3級
  2. 簿記3級

まずはこの2つは絶対取っておきましょう!
どこの会社に行っても必要な知識です。
この知識を持っておけば損をするということを大幅に削減できます。

銀行員になってからでも資格は取れますので、
大学生はある程度資格と経験やスキルを身につけて欲しいです。

大学生は時間がたくさんあります。
お金を稼ぐスキルや人を集めるスキル、コミュニケーション能力を上げるなど、何か一つでも武器を持っておくことで社会人としてのし上がれます。
しっかりとスキルを身につけていきましょう!