動画編集

動画編集で稼ぐ

今回はYoutubeはYoutubeでも動画編集で稼ぐ方法について書いていきたいと思います。

動画編集は空いた時間でできる、
顔出しなしでいい、
毎月安定した本数の案件がもらえるなど、
今大注目のスモールビジネスだと思っています。

こちらも合わせて読みたい

  1. 動画編集で今から稼ぐことは難しい?

こちらの記事では、
どんなハードウェアを使ったらいい?
どんなソフトウェアを使えばいい?
案件を受注するには?
そういった詳しい部分に触れていますので、
ぜひ参考にしてみてください!

なぜ動画編集?

動画編集ってやってみるとわかるのですが、
すごくめんどくさいですよね。

動画を切って、
効果音つけて、
字幕をつけて、
エフェクトをつけてなど、
時給換算すると本当にトップユーチューバーと呼ばれる方々ではないと割りに合わないのではないかと思います。

このめんどくさいことをあえてやってくれる動画編集者に外注することで、
編集の手間を省け、
動画撮影に時間を割くことができますし、
動画編集者もビジネスとして行えるのでWinWinな関係だといえます。

動画編集がおすすめの理由

動画編集がおすすめな理由は4つあって、

1.空いた時間に稼げる、副業として最適

2.顔出しがいらない

3.毎月安定した報酬が得られる

4.意外と外注したい人が多い、ニーズがある

だと考えています。

副業として最適

動画編集の相場は、
10分の動画で、
1本3000円といったところです。
ただ有名な方や編集が上手い方などはもっともらっているかもしれません。

ビジネスなので、
納期や相手の要望に答えるのは当然でそこには経験や時間が必要です。
が、今はネットの時代なので
北海道や沖縄、海外のユーザーでもメールやライン一つでビジネスを完結することが可能です。

仕事から帰って動画編集1本、
土日休みに1本ずつ、

30日 x 3000円 = 9万円
8日 x 3000円 = 2.4万円

どうですか?

副業として、
スモールビジネスとして最適ではないですか?

慣れてきたら受注本数を上げてもいいですし、
単価を上げて仕事を選んでもいいですね。

とにかく実績を積み上げて、
動画編集や仕事の取り組みなどで見せていけると、
仕事の依頼も増えるのではないでしょうか。

顔出しがいらない

正直自分は顔出しはしてもいいと思っています。
(現在できない理由があるので出してませんが、 )

自分みたいな事情のある人や、
顔バレしたくないんだって人には最適な仕事だと感じます。

特に仕事さえしっかりできれば、
メールやLINE、Twitterだけでも仕事は取れて、
仕事の流れなど相談して、
動画も送ることができます。

一切顔出しがいらないというメリットもあるのではないでしょうか。

毎月安定した報酬が得られる

動画の外注は毎月安定した報酬が得られる可能性大です。

その理由は、Youtubeは今伸びている産業です。
ユーチューバーがチャンネルを閉じたりしない限り、
仕事でヘマをしてきられない限り、
安定して外注の依頼は入ってくるでしょう。

特に同じユーチューバーからの依頼は多いと思います。

編集のテイストを変えるというのは、
ユーチューバーにとっても、
見ているユーザーにとっても、
あまり気持ちよくはありません。

統一感のある編集は動画そのものに集中させてくれます。

なので、1度受けてしまえばある程度の毎月の報酬は予想できるくらいには、
仕事が安定して入ってくると考えます。

ニーズがある

動画外注はニーズがあります。
Youtubeは急激に伸びており、
将来も伸びるというデータが出ています。

今もっとも参入が多いYoutubeでの外注は長くは続かなくても
今稼げる最高の副業だと思っています。

芸能人の参入も増え、
素人が勝つには、
企画内容や動画編集、
ファンへの対応やニーズに答えることが重要です。

動画編集はその一部を担っている、
ある意味一緒になって動画を作っているということもやりがいだと思います。

今ニーズがあるうちにビジネスを始めることも大切ですし、
今後の戦略としても、
Youtubeがもしダメになっても、
結婚式の動画編集だったり、
誕生日や記念日の動画編集依頼も舞い込んでくるかもしれません。

今から行動して編集スキルを身につけ、
自分自身を世間に知ってもらうことで新たな仕事に繋がります。

動画編集者

こちらはやまもとりゅうけんさんの動画編集者の生ハムさんです。

こちらのツイッターの方は、マナブさんの動画編集者のほむらさんです。

最後に

こちらも合わせて読みたい

  1. 動画編集で今から稼ぐことは難しい?

こちらの記事では、
どんなハードウェアを使ったらいい?
どんなソフトウェアを使えばいい?
案件を受注するには?
そういった詳しい部分に触れていますので、
ぜひ参考にしてみてください!

動画編集をしようと思った方には申し訳ないのですが、
やはり実績のない方、
動画編集未経験の方がいきなり有名ユーチューバーさんの動画編集を任されることはないです。

なのでまずはYoutubeに自作の動画作成し、
編集メインでの動画を公開し、
ツイッターなどで募集を見かけたらすぐ自分の実績を見せられるように準備していくことが大切だと思います。

何事も最初はきついです。
がビジネスを展開していくことはもっときついです。

最初で弱音を吐いていては何も始まりません。
目標をしっかりと定めて、
一緒に努力していきましょう!